参加者インタビュー☆いも子が行く!第26回


こんにちは☆カフェ英会話♪スタッフのいも子です^0^
昨年から始まった「いも子が行く」企画!
日曜日に隔週で、自他共に認めるカフェ英♪フリークの私が、カフェ英会話♪で出会った魅力的なスタッフさんor参加者さんの英語の勉強方法やカフェ英♪の楽しみ方をインタビューして紹介していきます☆

読んでくれた方がもっとカフェ英会話♪を楽しめるきっかけになったらいいなと思います^^
第26回目でご紹介するのは、2年弱でTOEIC310点→970点を達成し、海外経験なくして現在通訳として活躍中!
nojiさん(野島裕昭さん)率いる音読会のスーパールーキー☆中村光秀さんです\(^o^)/

No,26 中村光秀さん
《職業》通訳者・翻訳者
《資格》英検一級、TOEIC970点、TOEFL100点以上
《趣味》英語を勉強すること(特にTIMEなど新聞を読むこと、大好きなThe O.C.のライアンのセリフをシャドーイングすること)
《海外経験》旅行でオーストラリアに一週間行ったことがある程度

★まずは簡単に中村光秀さんのご紹介
1988年生まれ。2007年に偏差値42の大学に落ち、専門学校へ。初TOEICのスコアは310点。(夢も希望もない時期)
2008年1月、nojiさんの書籍と出会い感化され、猛勉強開始。
2009年、nojiさんと同じ独協大学外国語学部英語学科2年次に編入。そこでも遊んだ記憶がないくらい勉強する。
310点を取ってから2年弱でTOEICで970点をたたき出す。度々通訳のバイトを経験。
経済学部に同行し、マイクロソフトにてプレゼン通訳をしたことも!
2014年~2016年、機械メーカーに勤務。英語から一時離れるも、通訳の夢が捨てきれず、今年の2月末に退職。
2016年3月より、通訳・翻訳の仕事に専念!

Q1、まずはじめに、中村さんが英語を勉強する上で重要だと思うポイントを教えてください。
リスニングができなければスピーキングはできないし、リーディングができなければライティングができません。
私の場合、スピーキングに重点を置き、他も伸ばすようにしました。

Q2、2年弱でTOEIC310点→970点を達成した、中村さんの驚異の勉強法を教えてください!
まず、3か月で英語の基礎構築を行いました。
ポイントは、何をするにも「必ず声に出すこと」「例文の文法・構造を理解した上で暗記・暗唱すること」です。

単語力UPに使ったのは「DUO 3.0
」のみ。(なんと!(゚д゚)!)
同じく1年でTOEIC300点台から900点台にUPさせた専門学校の先輩に薦められて使用開始。
別売CDの復習音声を使って精読し、正しい発音・イントネーションを徹底的に身につけました。
その際、文法・構造を理解した上で音読するのがポイントです。精読・精聴なくして多読・多聴はできません。
日本語を見て英語に即訳できるレベルまで持っていきました。
また、プラスαとして、自分の気に入った英字記事を用いて、単語を調べながら精読していました。

文法力UPは主に「TOEIC TEST 英文法出るとこだけ!」というテキストで基礎を固め、リーディング満点を達成しました。
基本例文を単語・構文・文法を理解した上で暗記暗唱。
その他の文法書も使い、トータルで2000例文ほど暗記しました。
あとは、「TOEIC新公式問題集」も活用しました。

Q2、TOEICと違って通訳はスピーキングも重視されますよね?スピーキング力UPの秘訣も教えてください!
あくまで上記で暗記した例文は死んでいるため、それらを自分のものにして実用レベルに引き上げることが必要です。
そこで行ったのが"独り言英会話”と"独り言通訳”。

"独り言英会話”は、その日あった出来事など、メインアイデアを箇条書きにしてから、暗記した例文の基礎を用いて口頭英作文を実施。
すらすら言えるようになったらタイピングして印刷し、バーなどでネイティブの方に声をかけ、飲み代を出す代わりに添削に協力してもらったりしていました。
そうして出来上がった台本を気持ちを込めて何度も音読し、完全に自分のものにします。
私の場合、暇さえあればそれを行い、3時間でも4時間でも、ぶっ通しで話せるレベルに持っていきました。

"独り言同時通訳”は、気に入った日本語をひたすら英訳していく作業です。
最初は文法・語彙が崩れてもOK。スピード・瞬発力を高めてください。
無理と思うところまで来たら、ゆっくり丁寧に英訳し、納得するまで口頭英作文を行います。
その後、ようやくプロが用いた英語を見て日本語と照らし合わせ、自分が作成した文章にプロのエッセンスを混ぜて再び口頭英作文。
すらすら言えるレベルまできたら、タイピングしてネイティブにチェックしてもらい、自分のオリジナル台本ができたらまた音読。
私の場合はホリエモンが好きなので、彼の演説をよく題材にしました。
共感できる意見=自分の意見なので、それを言えるようになることで、自分の意見も英語ですらすら言えるようになります。

Q3、中村さん一推しの英語学習サイトや参考書を教えてください!
(1)同時通訳者・横山カズさんのTwitter 、著書「パワー音読(POD)入門
横山カズさんは私が最も尊敬する方の一人です。
Twitter(@KAZ_TheNatural) はほぼ毎日チェックして、「語彙のストライクゾーン」の大切さを学んでいます。
彼も独学かつ国内で英語を習得して同時通訳者になっており、その経験を「パワー音読(POD)入門」という著書にまとめています。
(http://ec.alc.co.jp/book/7015029/)
私も毎日PODを行った結果、スピーキング力、リスニング力が格段にUPしました。
リスニングで言うならば、昨年まで海外ニュースの理解度は6割程度でしたが、今では9割は聞き取れます!
その間、リスニングの訓練はほとんどしていません。
ぜひ皆さんにも試してみていただきたいです。
横山カズさんのインタビュー記事:http://fourskills.jp/interview-yokoyamakaz

(2)「The Japan News(editional)」(無料)。
読売新聞の社説が英訳されたものです。対訳になっていて、旬な英語を学べます。
時事英語を始めたいけど英字新聞は難しい、という方におすすめです。

Q4、カフェ英♪には参加したことがない中村さん。客観的に見たカフェ英♪の魅力を教えてください☆
実は通訳者は、自分の専門の話や通訳はできるのに、日常会話(アドリブ)が出来ない人が多いんです。
その点、カフェ英会話♪は毎回色々な話が出るので、アドリブの練習の場としてとても良いと思います。
私もいつか参加してみたいです。(ぜひぜひー!\(^o^)/)

Q5、最後に皆さんにメッセージをお願いします☆
英語はウサギとカメの世界が成り立つ世界です!一生懸命やれば、必ず力はつきます!
カメでもいい!色んな景色を見ながら(経験しながら)、一歩一歩成長しましょう!



***********************

今年の2月、Facebookの音読会グループに突如として現れ、一瞬目を疑うほど桁違いの音読時間・内容を報告してメンバー全員を仰天させた中村さん。
その後、中村さんに刺激を受けて音読熱が上がった人も多く、グループがより活性化して、励まし合ってみんなで頑張ろう!という雰囲気になりました。
そして、毎回中村さんの投稿は熱い!
音読の実施報告はもちろん、自分の英語に対する信念や、時にはメンバーへの励ましのメッセージなど、本当に英語が大好きなんだなぁ~というのが伝わってきます。

私含め、グループ内でも中村さんが実際どうやって短期間で通訳者に至るまでの英語力を身につけたのかを知りたい!という声が多く、カフェ英♪メンバーではないのですが、特別にアポを取らせていただき今回のインタビューが実現☆
通常インタビューは1時間以内に終わるのですが、中村さんは2時間半と長丁場!
事前にレジュメや参考資料まで用意してきてくださり、そんな方は初めてだったので、私も襟を正してお話を伺いました。

海外に行かなくても英語は本気でやればいくらでも伸ばせる!、ということを教えてくれた中村さんは、国内の英語学習者にとってまさに希望の星!
中村さん、本当にありがとうございました!いつかカフェ英♪にもいらしてください~\(^o^)/

次回は、英語の習得にテキストは一切使いません!
英語を楽しむことをモットーに、独自の方法でDレベルからスタートして現在はBレベルに!
私の大~好きな日曜日・上野会場の美人女性スタッフさんをご紹介します☆
お楽しみに~♪

いも子が行く!目次へ戻る